富山片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

認知症の父の家の片付けを希望した。

3時間ないし4時間で、立ち会う私の指示を受けて片付けを手伝ってほしいと事前に依頼した。
なお不用品と判断した物品は分別してビニ-ル袋にて、家玄関に集積してもらった。

作業をしてもらってから翌日確認したら、家宝が入った桐箱がない。

作業担当の方が持って帰ってない?

事実確認

作業は、ごみ屋敷状態になっている現場から、お客様が判別されて不要物としたものを、準備された袋や箱に詰める作業を依頼されました。

作業員2人で3時間を予定しており、予定通り3時間で終了し、代金を受け取り、撤収しました。

不用品として袋詰めしたものは、土間に置いといてほしいと言われ、不用品の回収は無く、作業のみのご依頼でした。

当日は、何もなかったのですが、翌日作業担当の元にお電話があり、現場の奥に家宝がいくつかの桐箱に入っていて、その桐箱の所在が不明で「あなたたちが持ち出したのではないですか?」と言われました。

連絡をいただいた日は他の予定が入っており、別の作業現場へ向かっている最中でした。
依頼者は本日中に県外へ戻らなければならなく、このまま見つからなければ、警察に盗難届けをするとまで言われました。

現場に行った作業員は、何も持ち帰ってはおらず、桐箱の存在さえ知らされてはいませんでした。
ですが、このままにはできず、作業の段取り変更を行い、作業員を手が空き次第、高速で現地に直行させました。

現地へ行った時点ではまだ見つかってはおらず、一緒に袋詰めした袋を見直しても見つかりませんでした。

作業前に依頼主がデジカメで写真を撮っておりそこには桐箱が写っていました。

お客様と作業担当で一緒に探したところ、デジカメの画像とは別の場所からみつかりました。

見つかったので、本人は納得したのですが、作業担当は触れてはおらず、依頼主が移動させたのではないかと推測されます。

大事にはいたらなかったのですが、以上ご報告いたします。

富山片付け110番からのコメント

この度は、ご連絡ありがとうございます。

作業担当からは、ご依頼いただきました片付け作業のみで終了し、不用品やその他回収はしていないと報告を受けております。
結果として、桐箱も見つかり、大事に至らなかったとの事でしたので、安心いたしました。

ご依頼いただき、ありがとうございました。